悪性リンパ腫と戦う会掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 5186
タイトル 末梢性T細胞型リンパ腫の父
投稿日 : 2015/11/16(Mon) 12:39:30
投稿者 Aji
参照先
トピ主です。

毎日色々な事があり、きちんとお礼もせず、本当に申し訳ありません。
coo様、kimiko様、お忙しい中、私のために時間を割いてアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。寄り添って下さって、心から嬉しかったです・・。

ほぼ脳浸潤だろうと言われていたのですが、感染症だったという話に急になり(結果的には良かったのですが)、今は薬を服用して、少し認知状態も回復してきました。

病院から転院を薦められていたので、再度転院前にセカンドオピニオンを受けたいと考えていたのですが、やはり母も、父も消極で、今の状況がどういう状況かわかっておらず、ただ先生の言うとおり進んでいくしかない、という話で、
私にはこれ以上、伝えることができなくなってしまいました。

母には医師から説明を受けたのみの知識しかなく、父がこれからどういう状況になるかわかっておらず、その説明を聞く気持ちもなく、どんなに必要性があると言っても、母には伝わらないのです。
色々な方の闘病記などを読み、自分なりに父の今後がかなり厳しいと考え、同種移植でなく自家移植はなぜだめなのか?抗がん剤のみで治る可能性はないのか?末期にはどのような状態になるのか?症例数の多い病院に聞きたいと思っていましたが、調べれば調べるほど、私と母の距離が離れるだけです。

地面に置いたカバンを無菌室に持っていったり、何日も常温で置いておける梅干しを持っていったりと、私にはすべてが??で怒るのですが、母はそれが危険なことだと思わないのです。

これから、父の病状が悪化し、そのときに母はどう思うか、私自身は何か良い方法があったかもしれないと後悔することは確実ですが、父母のこれからを眺めるしかないことが辛いです。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -