悪性リンパ腫と戦う会掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 5361
タイトル 今後の治療法について
投稿日 : 2016/05/10(Tue) 22:57:33
投稿者 さと
参照先
度々こちらでご相談させていただいております、さとと申します。
早いもので母(57)の悪性リンパ腫との戦いも1年半を過ぎました。

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫と診断されてから、R−CHOP→CHASER療法→放射線治療→DeVIC療法と続けて治療を行ってきました。
状態としてはだいぶ落ち着いたかのように思えていたのですが、DeVIC療法で子宮の腫れが完全に消えなかったため、追加で放射線治療を受けている状況です。
このまま子宮の腫れだけで収まれば良かったのですが、新たに首のリンパの腫れがでてきてしまいました。放射線治療から抗がん剤治療への切り替えを進められているのですが、一方で、ずっと続けて治療を続けてきたことで白血球が上がりにくくなっており、これ以上は骨髄不全になってしまうといけないから抗がん剤は難しいともDevic療法を終えた時点で言われています。


抗ガン剤治療が難しい場合、他にどのような治療法が考えられるでしょうか。
どんな治療でも可能性があるなら前向き取り組みたいと考えています。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -